スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミコトスキル個人的使用感

今回で4連続、記事タイトルの頭にミコトが付くこととなりました。ミコト可愛いから仕方ないね。


さて、今回はミコトのスキルについて個人的な使用感をまとめたいと思います。スキル振りで悩んでる方の参考になれればいいかと思います。
サーバー攻撃のせいでプレイできない悲しみに明け暮れて書いたなんてことはありません。絶対に。
ここはこうでしょ、とか違えよそれはこうだろjkといったような意見や指摘があればコメントに書いていただけるとありがたや。
パッシブスキルについては今回は触れません。

以前書いた記事にも載せましたが、再び自分の現状のスキル振りを晒します。
ミコトスキル1
ミコトスキル2
ミコトスキル3
ミコトスキル4

※グラビティはチューニングに付いたOPで18になってますが、現状振れる最大値は17です。

パニッシュは強制発動を付けてのコンボ用に。ディストは空中発動の為に少し振ってます。
ディストーションのレベルを下げたことでMPの回復力が大幅に落ちましたが、通常キャンセルなどで補うようにしてます。

では続きから。
【訓練生スキル】

[パニッシュメント]
初期の頃はお世話になったであろうスキル。中距離まで届くナイフを放ちます。MA解放で追撃時にビットを射出して追加攻撃を加えます。
火力が高いスキルではありませんが、強制発動を付けることで様々なコンボの中継点となり、非常に扱いやすいスキルとなっております。コンボの中継点としてよく利用する場合は10まで振って強制発動をつけるといいでしょう。
追撃時のビット射出は敵を空へ打ち上げてしまうのでPT時での使用は常に相手を選ぶ必要があります。
空撃ちするとディダクションビットが生成されてそのまま残ります。

[バーストエッジ]
地面にナイフを刺し、火柱を上げるスキルです。MAまで上げると追加攻撃時にクラッシュビットを射出します。
初期スキルにしては火力が高く、クールタイムの短さを考えれば充分主力にもなり得るスキルです。可能であればLv20まで振っても良いかと思われます。
MA解放で追加で射出するようになるクラッシュビットはSA破壊能力もあるので強力。ただし、これも爽快なSEと共に敵をお空の旅へ連れて行ってしまいます。無闇に撃つとPTでは迷惑になることもあります。放つ相手は選びましょう。
空撃ちするとクラッシュビットを生成だけしてそのまま残ります。

[ディストーション]
電撃の弾を前方に、走りながらだと後方に撃つスキルです。追加攻撃で弾をすぐに爆発させ、MPを回復します。
追加攻撃時のMP回復の量はスキルレベルが高いほど大きく回復するのでLvMAXにしていれば消費量を大きく上回るMPを回復します。クールタイムが回復したら取り敢えずでも放っておくとMPを回復させれます。
敵を収集する&拘束する効果もあり、そちらの用途として使用する場合は追加攻撃は入力しないようにしましょう。ちなみに火力も追加を行わないほうが出ます。
MPの回復効果重視で振るか、他のスキルに振るために落とすかは個人のおコノミホシナで。
振る場合はスキルキューブは再使用減少が良いでしょう。

[スウイッチ]
ビットの数が0なら奇数レベル毎に1個(1なら1個、3なら2個・・・と言った具合)ビットを生成。ビットが溜まっているなら1~4個ならスロウビット1個に、5~9ならディダクションビット1個に、10個~ならクラッシュビット1個に纏めるスキル。
ビットを10個以上貯めてクラッシュビットを作るのが基本的な使い方かと思います。
バーストエッジでもクラッシュビットは生成出来るので、ビットの管理を重視していないならば特に取る必要は無いかと思います。(ぶっちゃけビット管理面倒臭い。)
Lv11にするとビット生成時に8個作るため、レールガンの使用が楽になる利点もあります。(ただし、スキルレベルが最大10までしか振れないので後1レベルはチューニングのOPで上げる必要があります。)OPが無い内はスキレベルは9で止めておきましょう。
空中で使えないのが惜しいところ。

[決戦技-ヴァーチカルドロップ]
上からくるぞ!気をつけろぉ!敵の頭上にバスを召喚して落下させるスキル。AD解放で落下させたバスを前方に押し出すようになります。
地上で使うと自身の手前に、空中で使うと少し離れたところにバスを落とします。
決戦技だけあって範囲、火力共に優秀。
敵を思いっ切り運んでしまう性質があるのでPT時に変なタイミングで発動するとメンバーの攻撃がスカる危険性があります。タイミングを狙って使いましょう。
敵がばらけている時に一箇所に纏める使い方が出来るといいですね。SA持ちの敵にはバスの当たり判定の先端に当てるように発動するとフルヒットを狙いやすくなります。
SA破壊が強いので危ない攻撃をしてきた敵に使って崩す事も可能。可能な限りSPを注ぎたいスキルですね。


【見習いエージェントスキル】

[グラビティ]
自分の周囲の敵を少し浮かした後に地面に叩きつけるスキル。空中で発動すると追加攻撃のアクションが少し早くなり、敵を自身の真下に集める性質を持ちます。
ミコトの主力スキルの1つ。範囲も広めで火力も高く、何らかの攻撃で打ち上がった敵もすぐに落とすことも出来ます。
クラックルームを習得していない時期なら貴重な敵収集スキルとなるのでできれば空中発動を狙って行きたいですね。
時々妙に高い位置まで浮く敵もいるのでほんの一瞬とはいえ、味方の攻撃をスカらせてしまう危険性もあります。

[サイコキネシス]
一定時間自身の周囲にナイフを飛び回らせるスキル。ナイフが漂っている最中は近くの敵にダメージを与え続けます。
地上使用時に物理防御力が、空中使用時に位相防御力が上昇します。
追加攻撃入力で更に範囲を広げ、敵に連続でダメージを与えます。空中だと追加攻撃時にその場に浮き続けながら攻撃します。地面に判定のある攻撃の回避にも便利です。
持続時間は10秒、MAで15秒まで伸びます。
拘束力はあるものの、追加攻撃中は自身が行動出来ず、与えるダメージもそこまで高いとは言えません。
張っておくと防御力が上がって少し安心な気持ちになれ、近づくだけでステージの隅っこによく置いてある回復箱を壊せる。微妙に利便性があるスキルです。
回避が苦手な方は防御アップ手段として取っても良いかもしれませんね。

[ライトニング]
前方に雷を放つスキル。空中発動で自身の前後に雷を放ちます。
グラビティに並ぶミコトの主力スキル。地上で使う場合は密着してから使うとダメージが高いです。
追加攻撃で範囲内の敵3体に雷を落とします。これは範囲内であればどこに居ても当たるので使い勝手が良いです。MAまで取ると追加攻撃の雷が1本増え、更に火力が増します。
とにかく使い勝手がよく、欠点らしい欠点も無い強力なスキルです。MAXまで振ることを強くお勧めします。ハルト君のゲーム機破壊に最適。

[決戦技-レールキャノン]
前方に極太の閃光をぶっ放すスキル。全弾発射ぁっ!
かなり高い火力を発揮し、範囲もそれなりに広く、何よりも射程が長い。狭い区域ならこれ1回放つだけで突破出来てしまえる程です。
空中で放つと射程を少し犠牲にする代わりにかなり広範囲の敵に当たるようになりますが、射出方向が斜め下になるので自身の真下にいる敵に当たらない点に注意。
サテライトボムのスキルレベルの上限の関係もありますが、現状ミコトのスキルの中で最も高いダメージを叩き出せるスキルだと思われます。空中、背面ダメージを積んでいれば更に殲滅力が増すので出来れば空中背後からの発動を意識したいですね。
SA破壊能力も高く、MA解放でスーパーアーマークラッシュレベル3になり、ボスの殆どの攻撃を中断させることが可能となります。位相解放時に使えば更に上がってLv4です。凄いでしょう?
しかし、強力な攻撃故に消費MPも多いのでジリ貧にだけは気をつけましょう。


【正式エージェントスキル】

[レールガン]
ビットを音速で前方に射出するスキル。レールガン・・・ミコト・・・超電磁砲・・・うっ頭が・・・!
簡素な銃撃音のようなSEが印象に残ります。パンッパンッ
使用時にビットを消費するので予め貯めておかないと使用できない点に注意。ビットが足りない場合はある分だけ放ちます。
範囲はありませんが射程が長く、遠くにいる敵にも当たります。敵を貫通していくので前方に並んでいる敵を一気に倒すことも出来ます。
追加攻撃でレールガンをさらに6回撃ちますが、これもビットが足りない場合はある分だけ放ちます。
空中発動時は斜め下に発射します。
消費するビットの数は地上なら最大9個、空中なら8個。
ディダクションやクラッシュビットは射出出来ないので使用したい時はスウィッチで纏めてしまわないように注意。スウィッチのレベルが11であるなら0個の時に使用してビットを一気に8個生成出来るのでレールガン用のビットを通常攻撃で貯める手間が省けます。
火力も高め。最大火力を出せるよう、ビット管理に注意しながら使っていきましょう。


[ディメンションチェイス]
ワームホールを生成し、追加入力で生成した位置にワープするスキル。ADの追加入力で最初に移動した距離の半分の距離を再度ワープします。この時のワープ位置は移動キーで調整できます。
スキルキーを押し続ける事で移動方向の角度を調整できるとありますが、ぶっちゃけワームホールが飛んで行く速度が速くて微調整など到底出来ません。前方か、前方斜め上のどちらかに飛んで行くスキルと見ればいいでしょう。
扱いに慣れるのに少々時間がかかるかもしれませんが、空中コンボの起点として扱いやすく、コンボ幅が広がり、戦闘が楽しくなります。これを交えたスタイリッシュコンボを考えてみるのも良いでしょう。
ワープ時に地味にダメージを与えてくれます。敵もディレイしてくれるので次の攻撃に繋げやすいです。
空中発動時は斜め下に行くようになります。


[クラックルーム]
前方に敵を吸引するブラックホールのようなものを放つスキル。吸引力の変わらない、ただ1つの(ry
ディストーションやグラビティを上回る敵収集能力を持っており、ある程度離れた敵も吸い込んでしまいます。
ADまで上げているとHITしている敵の位相防御力を5秒間の間20%も減少させる非常に強力なスキルになります。
PTプレイ時は積極的に使っていくことで大きく貢献することが出来ます。クールタイムが少々長いのが唯一の欠点でしょう。

[決戦技-サテライトボム]
敵の移動速度、行動速度を20%減少させる領域を発生させた後、巨大な衛星を突き落とすスキル。バスといい、衛星といい、なんて物落とすんですかミコト=アマミヤサン。
AD解放で衛星落下中にドリフよろしく隕石も降り注ぐようになります。
速度20%減だけでは衛星が落ちるまでに敵が範囲外へ逃げてしまう事もあるのでクラックルームやレールキャノンなどで足止めをしておくと確実に当てれます。MP枯れに注意。
爆発が派手なのでSAを破壊しきれなかった場合の敵の行動を見失いやすい点に注意。
上限解放で更なる火力の向上が約束されるでしょう。


・スキルキューブについて
攻撃系スキルはコンボ重視なら強制解放。コンボが苦手という方は位相解放時ダメージ上昇か、MP削減をつけると良いでしょう。
ディストーションとサイコキネシスは再使用時間短縮をお勧めします。


以上となります。正式エージェントスキルはキャップ解放後にさらなる強化が期待できるものばかりですね。
いつかあるかもしれないスキルバランシングなどで振り方は大きく変わってしまう可能性もあります。
1度1つ1つのスキルを試してみて、自分にあったスキル振りや使い方を考えてみるのも面白いでしょう。

最初にも書きましたが、足りてない点や意見、指摘などがあればコメント欄に書いていただけると助かります。こんなブログ見てる人が居ればの話ですが。


                                            糸冬
                                       ---------------
                                        制作・著作 NHK
スポンサーサイト

コメント

参考になりました。
自分の場合、使用頻度を考えて、強制をLV1におさえています。
あと、攻撃でビット管理するよりもバーストでビット消費後にスウィッチLV9 or Lv11でビット生成してレールガンといった使用方法をとっています(乱戦になるとビット管理なんて自分には無理なので・・・)。
イミテなどのPTのときは決戦バスは使用頻度が下がるので、普段からLVを抑えてポイントを別のものに振っていたりします。

>マンホウさん
コメント、そして貴重な意見ありがとうございます!

自分はビット管理がそこまで上手くないのでレールガンを使う前にうっかりスウイッチ使っちゃった・・・なんてことがよくあったので泣く泣く切ることにしました;

バス落下は確かに使い所が少し限られますが、高火力を出したいという個人的な欲求の為に振ることにしました。


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Twitter

プロフィール

Grace

Author:Grace
Overwatch
LYRAPHINA (Lyraphina#1865)

CLOSERS
CLOSERネーム:Lyraphina
ハルト:Grace Lv77
ミコト:Lyraphina Lv70
ティナ:LucentArts


Dragon Nest
バルナック
ven Lv93 Moon Load
LucentArts Lv80 Sting Breezer
Lyraphina Lv93 Gladiator

Warframe
Grace Lank10:SEEKER
Favorite Warframe:NOVA




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。